18卒が就活を振り返ってみた( ˘ω˘ )④

 

前回の続きです!

 

12月

 

そんなこんなで、12月。

同期との話し合いは定期的に開催されましたが、

仲は良くなりませんでした(爆)

 

上旬に合説があり(たしか朝学)、それに参加してきました。

私が合同説明会なるものに参加したのはだいたいこの時期です。

なぜなら3月は混むだろうなと思ったから!

よくニュースで見るような、コミケを思わせるあの写真・・

ぜっったい!!!あの中に飛び込みたくないと思いました!!!(笑)

人込みが嫌いな人はぜひ時期を外して、ちょうど冬ぐらいに参加するのがいいです。

外資は別ですけどね!

 

そう、外資

 

就活を始めた頃の私は、とにかく外資外資

と英語もフランス語もろくに話せないくせに外資に行きたがりでした。

社会的ステータスが欲しかったんだろうな、別にやりたいことがあったわけでもないのに(笑)

エントリーしたのは某緑の吹き出しのSNS、大阪にある某アミューズメントパーク、

そして某クッキングレシピサイトでした。

一社SPI受けてくださいって言われてたんですけど、勉強していなかったので!

無理と思って受けませんでした(クズ)

 

冬のインターンって、夏と比べて超重要でして・・

直接選考に直結することが多いです。5daysとか。

どう直結するかというと、選考ルートをスキップして受けられたり、

はたまた内定までリクルーターがついてくれることも(友人がそうでした)

また、大企業ではインターン参加者限定で、参加必須の企業説明会を優先して行ってくれたりします。

そうすると、インターンに参加していない人よりも早い段階で選考を進めることができるんですね。

選考って企業が欲しい!と思った人から早い者勝ちで枠を埋めていくので

選考の早い遅いなんて関係ないよって思うかもしれないですけれども

私はなるべく早く選考を受けるに越したことはないな、と感じていました。

 

それでもインターンはね、行けなかったです。サークルで。(チーン)

某クレジットカード会社の1dayインターンには行きました。

ビデオに泣かされましたね。人事がイケメンで、この人となら仕事頑張れそう・・

という不純な動機を抱えながら説明を聞いてました(笑)

 

説明会とかに行くと実際に社員と会う機会があると思います。

社員と会った時には、特に女子大生!

女性社員の服装、髪色、ネイル等チェックしておくこと。

あなたが社会人になってからのスタイルがよくわかります。

お堅いところだったら黒髪オフィカジだろうし

そうでなかったら、お洒落がある程度許されるかもしれない(?)

社員同士が喋っている風景とかもチェックしておくといいですね。

同期ではなく、先輩社員や上司と喋っている時が一番狙いどころかもしれないです。

何も全員の名刺を貰いに行けとまでは言いません。

話しかけて、顔を覚えてもらうだけでもいいと思います。

そういった形で、ガンガン自分から攻めていきましょう。

私はチキって責められなかったけどね!!!

 

某会社の女性社員がみんなすごい茶髪(明るすぎ)で

派手だな~と思ったら、就活生に向かってタメで話しかけてきたことがあります。

うーん、いくら就活生とはいえ、私たちはあくまで会社にとっての『お客様』であるわけですから、そのあたりのTPOといいますか。わきまえてほしい・・かったですね。

 

せっかく本社に乗り込むわけですから!

説明会やセミナーを存分に活用しましょう!!(笑)

 

というわけで、10~11月篇は以上です!

 

ではまた!